家のガラス戸に小鳥がぶつかってしまって死んでしまいました

ドン、と音が庭に出るガラス戸の方から聞こえたのでうちの猫が外から帰って来たのかな、と思っていたのですが、猫はいなかったので「あれっ」と思って見てみると、そこに小鳥が落ちて動かなくなっていました。たまたま主人が家に居たので、小鳥が落ちているからと言って診てもらうと、主人が小鳥がガラス戸にぶつかってしまったんだろうと言っていました。でもそんなに強く打ってしまったのかと思うと凄く可愛そうで、ちょっとの間柔らかいタオルの上に置いて、もしかすると気を失っているだけかもしれないからと思っていたのですが、やっぱりそのまま動かなくて固くなってしまいました。突然の事だったので凄く可愛そうで、直ぐに庭の木の近くに埋めてあげました。とっても可愛そうだったので、ガラス戸に今後も小鳥がぶつかって来ないように何とか対策をしてあげないといけないな、と思っていますが、こんな事は今まで無かったのでちょっと今回は驚きました。可愛そうだったのですが、本当に残念です。アリシア脱毛効果

家のガラス戸に小鳥がぶつかってしまって死んでしまいました

今度はもしかすると老眼鏡になってしまうのかも

私はまだ40代になって直ぐなのですが、最近眼科で視力検査をしたところ老眼が進んでいるとの事でした。なのでもしかすると老眼鏡を買わないといけなくなるのかも、と思っています。今は今まで使っていたメガネの度数を弱めて手元も多少はよく見えるようにと調節をしてメガネを掛けているのですが、そうすると遠くがあまり見えなくなってしまうので、もしかするともう先生からは老眼鏡にするか遠近両用のメガネにするかにしないといけないと言われてしまいそうでちょっと怖くなっています。まだ今からそんな老眼鏡だなんて掛けたくも無いし、遠近両用メガネと言うと何だかもっと年配の人が使うイメージも有るのでどうしようかと思っています。でも目が見えないと本当に辛いし日常生活でも困ってしまうので、そろそろもしかすると覚悟を決めてどちらかにしないといけないかも、と思っています。これから先本当にこれ以上視力が落ちてしまったらどうなってしまうんだろうと本当に心配です。ミュゼ100円 口コミ

今度はもしかすると老眼鏡になってしまうのかも

不遇の清武選手に早くもドイツからの帰還オファーが舞い込む

清武はセビージャでは出れてないのでドイツのクラブからオファーされそうだという話ですが、これ幸いとばかりさっさと諦めドイツに戻ればいいと思いました。
私が最初に予想した通り背番号14番なんて危ない背番号を付けさせられてることからして、ちょっとセビージャでは運がないかも、と思っていましたが予想は当たってしまったようです。
凄い給料をもらっていれば試合に出れなくても余裕でしょうが、それほど高給優遇されていなければドイツに戻ってまた元気を取り戻すのも良い選択肢ではないかと思います。
ただドイツに帰っても出れないようでは困りますが、おそらくスペインよりは出れるでしょう。
セビージャって一見地味なチームの印象でしたがメンバー見てるとほとんど各国代表クラスですから、あれじゃあちょっと予想以上に厳しいと清武本人も感じているでしょう。
元いたチームが2部落ちしてどうしようかと思っていた矢先、オファーが舞い込んだので渡りに船と何も考えずにすぐに移籍をOKしてしまって清武もこんなはずではなかったと後悔しているはず。
ブラジル代表のガンソでさえ試合に出れないからと国へ帰りそうな雲行きですからそれを思えば清武も少しは慰められるのではないかと思います。お金借りるなら

不遇の清武選手に早くもドイツからの帰還オファーが舞い込む

何事も時代は繰り返す。私の中でのラジオ復権中。

 ここ5?6年、ラジオ中心の生活になっています。テレビは食事の時にニュースを見るくらいです。但し、サザエさんだけは、何十年も欠かせない存在となっていますが。
今迄は、車の運転中に、何となく聴く程度でした。
 変わるキッカケとなったのは、テレビの故障でした。その間の手持ち無沙汰の解消にと、ラジオを聴き始めました。
特に、深夜の番組に惹かれていきました。
 もう、30数年前の話ですが、中高時代は、テレビは、まだまだ、高い買い物でしたので、一家に1台の時代でした。我が家もご多分に漏れずにリビングにあるのみでした。
その為、思春期真っ只中の私は、自分の部屋にある、唯一の情報源のラジオを聴くようになりました。廻りの友達も、多少の差異はあるものの環境は似たりよったりでしたので、ラジオが話題の主流を占めていました。特に深夜番組は、当時は最盛期を迎えていたので、共通事項でした。
 今回も、久方ぶりに深夜番組を聴いてみると、殆ど、当時と変わらずにパーソナリティーが本音で、時には面白く、時には真剣に語っていました。
この事が、昨今のメディアのマンネリズムを感じていた私に、新鮮さを与えてくれたのです。
時代の流れでやむを得ないのですが、何かと規制が多くなって来た時に、まだ、ラジオは本音を話していた懐かしさと、嬉しさに心の琴線に触れたのです。
 爾来、ラジオが中心になり、ひとり、ほくそ笑んで聴き入っている私です。http://xn--vio-qi4btbzvkc.xyz/

何事も時代は繰り返す。私の中でのラジオ復権中。

すき焼きのタレが魚の煮つけに万能だとわかりました。

スーパーやコンビニですき焼きのタレって売ってますよね?あれ、魚の煮つけに万能です!それこそカレイの煮つけや金目鯛の煮つけを作るときに重宝しています。作り方は簡単ですき焼きのタレを少し濃いめにお鍋に入れて、水を足してフタをして煮込むだけ。お好みでしょうがを入れたり煮る作業が終了したあと、刻んだ長ネギをまぶすと簡単に煮つけができます!
ただ、魚の煮つけといっても私は2パターンあると思っています。一つはすき焼きのタレを使ったように、甘めに味付けされた魚の煮つけです。大体どこの定食屋さんで煮つけを頼んだり煮魚定食を頼んでもこっちのパターンが出てくることがあると思います。もう1つのパターンは、甘さを極限まで抑えて、基本的に甘さ以外の出汁やしょうゆが強めの味付けになっているパターンです。こちらは体感的には本格料亭や高級な飲食店で出されたことが多い気がします。
ただ、私は煮つけと言ったら砂糖が使われている甘い方が好きです。そんな甘い煮魚が簡単に作れるすき焼きのタレを使ったれレシピを見つけて最近気分がいい日が続いています。酵素ドリンク 市販

すき焼きのタレが魚の煮つけに万能だとわかりました。

地震災害用にパスタの備蓄をやっています。

自宅にパスタ専用の保管庫があります。保管庫といっても衣装ケースにパスタを山盛り常温保管しているだけです。これで地震などで食糧供給が止まった時には、二週間ぐらいは食いつなげるのではないかと思っています。二週間以上食糧が手に入らない場合は、もう移動した方が良いと思いますし、数年間分の食糧を備蓄するのも大変です。だから二週間分の食糧が備蓄には最適です。備蓄方法はパスタを安い時に買ってきて保管庫に放り込むだけです。パスタは保存が効くので備蓄食料には向いています。たまにパスタ料理を作るときなどは日付の古いものから出して使えば、常に備蓄が更新されます。買った時に分類しなくても、使う前に賞味期限の近いものから食べると簡単です。ひとつ不安に思っていることはお湯の入手方法です。パスタはお湯でゆでてもどしますので、お湯が手に入らない状況では意味が無くなってしまいます。火が使えれば鍋などでお湯を沸かせるので、それほど気にはしていないですが少し心配です。借金返済 相談

地震災害用にパスタの備蓄をやっています。

電気メーター交換、すっかり忘れててビックリしちゃいました

いつものように買い物に行き、帰ってきたら玄関前でいきなり大がかりな工事をしていてビックリしちゃいました。
よくよく落ち着いて考えたら、電気メーターの交換に来るとお知らせ来ていたんですよね。
立ち会わなくていいし、不在でOKだし、特にうちが何をしなければいけないということも一切なかったので、全然気にせずお知らせも即処分しちゃってたんです。
実際別に何もする必要なかったんですが、すっかり忘れていたので、帰ってきたら驚いてしまったんです。
向こうもなんか申し訳なさそうに「電気メーター交換しました」と声をかけてくれましたw
それにしても、電気メーターの交換ってけっこう大がかりなんですね。
ガスメーターの交換はちょくちょくあるんですが、特別な準備もなにもなく、本当にただメーターを交換するだけなんで、出くわしてもそんなビックリすることはないんですよ。
電気はなにかと面倒だし大変だなあと思いました。
交換して特になにも良くなるわけでもないんですけどね。
電力会社側の都合での交換ですから。ミュゼ 100円

電気メーター交換、すっかり忘れててビックリしちゃいました

人の人生ってどう決めるかで全く変わってしまいますね

私は大学を卒業してから社会人として就職をして、その後お金を貯めて退職をしてから直ぐに留学をしました。アメリカで英語を学んでいて、それからもっと長くアメリカで英語を勉強したいと思ったのですが、貯金が十分ではなかったのでアメリカの短大とかに入る事が出来ませんでした。もっとあの時お金を貯めていればアメリカの短大で勉強をして、短大を卒業出来ていたかも、と思うと後悔しています。

それに、その後日本に帰ってからも思うような仕事が出来ず、結局パン屋でアルバイトをしてお金を貯めて、アメリカの留学先で出会った友達のいる国、東南アジアに留学をしました。それから当分はそこで言葉を習ったりして生活をしていたのですが、その後その国が凄く気に入ってしまって結局何年も居座っていました。でも、色々とビザの関係の法律が変わってしまって、外国人は簡単に長く滞在出来なくなってしまったので、日本に帰ったりまた現地に行ったりとしていました。

その後そこにも長く居たかったのですが、ビザの問題が面倒で日本に帰ったら、結局仕事も無くて当時付き合っていた外国人と結婚をしました。あの時もっと頑張って仕事を探して就職でもしていれば今でもまだ東南アジアに住めていたのに、そう思うと本当に残念です。その時その時の自分の判断で人生って大きく変わってしまうものだな、と思いました。キレイモ 9500

人の人生ってどう決めるかで全く変わってしまいますね